【メンズ財布で30代におすすめのブランド】値段と人気・流行のバランスで選ぼう

メンズ 財布 土屋鞄

30代メンズにとって財布は非常に大切なアイテムになってきます

突然ですが、女性は男性のファッションでどこを見ていると思いますか?

実は、意外と小物をチェックしていることが多いんです。

特に話題に上がるのが、靴と財布と時計ですね。

その中でも今回は、財布に注目したいと思います。

確かに、女性と食事に行ったりすると、必ずお会計をするシーンが出てきますよね。

いろんな女性に聞いてみましたが、その時に「ごめんね割り勘でいいかな?」なんていう人は、だいたい財布も汚いかしょぼいらしいんですね。

しっかりとした財布を持っている人は、大体スマートに多めか全額払ってくれるそう。

全員がそうではないかもしれませんが、彼女たちの大事な判断基準として財布はかなり見られているそうです。

これを見ると、やはり男性の身だしなみは服はほどほどのお洒落をして、小物にお金を使ったほうがコスパが良いですね。

30代に突入して、いまだに昔の財布使っていませんか?

固まった収入が入ったら、一度お財布を新調してみてはいかがでしょう。

 

長財布と二つ折り財布どっちがいい?

基本的にはあなたが使いやすい方が良いとは思いますが、個人的には『長財布』をおすすめしています。

というのも、どんどんお金を稼げるようになりたいと思うのは、世の男性であれば当り前かと思います。

形から入るのもどうかと思いますが、お金をしっかり稼いでいる方は、きちんと良い長財布を持っています。

少しスピリチュアルな感じにもなりますが、お金を大事にしている人はお金に好かれるというやつです。

長財布にきちんとお札をいれることで、どんどんお金が舞い込んでこんでくれる願掛けとして、長財布を使ってみることをおすすめします。

とある本では、財布の値段×200=その人の年収になると言われていたりします。

※ちなみに私も知り合いの方に絶対財布はお金がない時から良いものを使いなさいと言われて、確かにその通りの年収になって驚いていました笑

嘘か本当かはともかく、毎日お金を支払う時に「あ〜、この財布いいなぁ」と思いながらだと、気持ちよくお金を使う事ができておすすめですよ!

 

3〜5万円前後!コスパの良い30代メンズにおすすめの財布ブランド

とはいっても、なかなか高い財布は買えないなぁという方のために、コスパの良い財布ブランドを集めました。

まずは、3〜5万円前後の財布の中で、おすすめのブランドを紹介していきたいと思います。

土屋鞄製作所

土屋鞄

ん?鞄屋さんで財布を買うの?と思った方、多いと思います。

もっと有名なブランドじゃなくて良いの?とよく皆さんおっしゃるのですが、むしろ革質にこだわって商品作りをしているメーカーさんから購入すると非常にコスパが良いんです。

私はボッテガヴェネタのイントレチャートというタイプの財布が欲しくて欲しくてしょうがなかったのですが、当時7〜8万円の財布を買うのは厳しい状況でした。

そんな時、土屋鞄さんの財布で同じような見た目の財布が、3万円台で販売されていたんです!

メンズ 財布 土屋鞄

これは非常に良いですよ。

割と目の肥えた人たちからも、「いい財布持ってるね〜」なんて言われたりもしますし、実際にアウトレットなんかで売られている割と有名なブランドの財布と比較しても、やっぱり革質にこだわっているので、品質が良いなぁと感じています。

ブランドは広告費にだいぶお金がかかりますからね。。。

そして、ラウンドジッパータイプなのでめちゃくちゃ使いやすいですね。

メンズ 財布 土屋鞄 中

カードポケットも左右に6枚づつ入るので、たくさん持ち歩けて重宝しています。

メンズ 財布 土屋鞄 カードポケット

私は普段から鞄を持ち歩くので問題ないのですが、普段パンツのポケットにどんと入れている人はなかなか使いにくいかもしれませんね。

  • ブランド品じゃなきゃ絶対やだ!という方以外
  • コストをできるだけ下げて良い財布が欲しい方

には、絶対おすすめできるブランドです。

 

White House Cox(ホワイトハウスコックス)

メンズ 財布 ホワイトハウスコックス

こちらもあまり聞いたことはないブランドだと思います。

高品質の馬具や洗練されたデザインの鞄、ベルト、財布など様々なレザーグッズを作り続けてきたホワイトハウスコックス【White house Cox】。

つるっとした高級感のあるイングリッシュブライドルレザーがたまりません。

個人的にホワイトハウスコックスの財布なら、冒頭の赤色ではなく男はだまって黒にしておくのがおすすめかなと思います。

AGEOS編集部Kが初めて高級な財布を持ち始めたきっかけとなったブランドなので、思い入れがあります。

本当は写真に残しておければ良かったのですが、なんともう手元にありません。

というのも、昔付き合っていた彼女さんからプレゼントとしてもらったのですが、1年後に渋谷駅でスラれるという悲劇が起きました。

(財布は自分で買いましょうということですね笑)

使いやすさは抜群に良いです。

セレクトショップのエディフィスなんかとよくコラボして販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

 

オロビアンコ

メンズ 財布 オロビアンコ

オロビアンコも大好きなブランドです。

財布というよりも、鞄や時計の革ベルトなんかが有名ですよね。

特に鞄の人気は異常です。

スーツスタイルに非常に合う、ネイビーと茶系のレザーのデザインが非常に格好良い鞄なのですが、お洒落に気を遣っている方であれば、必ず持っているといっても過言ではないですね。

(銀行系のかっちりとした業種の方だと厳しいかもしれませんが)

私も新入社員時代、営業でTOPの成績を誇っていた憧れの先輩が使っていたブランドだったので、憧れていたなぁ。。。

財布も3万円前後と良い感じの値段帯のものが置いてあります。

amazonや楽天市場はちょっと。。。という方には、オロビアンコの公式サイトで購入すると安心です。

女性からも「あ、オロビアンコ私も好きだよ」って方が多いので、知名度的にもおすすめのブランドです。

 

GANZO(ガンゾ)

メンズ 財布 GANZO

新宿伊勢丹メンズ館の1Fに財布コーナーがあるのですが、そこで気になったのがGANZO(ガンゾ)でした。

名前からは想像がつかないかもしれませんが、歴とした日本ブランドなんです。

1917年から続く老舗なんですよ。

革からしっかりと選んでいて、さらに日本の職人さんたちの技術が合わさり、非常にハイクオリティは革製品を作っているブランドです。

表参道と六本木と大阪にしか路面点はないので、なかなか他の方と被る心配もありません。

少し料金的には先程紹介していたブランドよりは値段帯が上がるのですが、シンプルな佇まいが非常に良い感じで、個人的にすごく気になっているブランドの1つです。

 

女性受け・人気で選びたい方向け!30代メンズにおすすめの財布ブランド

ここからは、誰もが知っている有名ブランドの財布を紹介したいと思います。

(まだAGEOS編集部も購入できていなくて、いつかはGETしたいブランドばかり集めました)

お値段はもちろんぐっと上がりますが、特にお金の匂いに敏感な女性は「あ、かなりいい財布持ってるんだ」と株が上がること間違いなしです。

Bottega Veneta(ボッテガベネタ)

まずは、個人的に1番デザイン的に好きなのが、このボッテガヴェネタの財布です。

イントレチャートという革を編み込んだデザインを流行させた張本人ですね。

特にこのラウンドファスナーのデザインが非常にかっこいいですね。

他ブランドと比べてブランドロゴなども特に主張をすることがないのも大好きなところ。

定価93,960円と先程紹介してきた財布の2倍ぐらいの値段はしますが、

さきほど紹介した年収200倍の法則からすると、約2,000万円ということになりますね!

これぐらい世の中にインパクトを与えられる男性を目指したいところです!

 

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

日本人に「ブランド品と言えば?」という質問をしたら必ず答えるのがルイヴィトンですよね?

モノグラム調のデザインが有名ですが、財布はもう少し落ち着いたデザインの方が好みです。

例えば、ロゴマークなんかも目立たないようにデザインされている「ジッピー・オーガナイザー 」などはメンズにぴったり。

一見普通のシンプルな長財布ですが、お会計をする時などにチラッとうっすら見えるヴィトンロゴが見えた時、「え、これヴィトンなんだぁ」と誰もが思うはず。
この派手ではないけど、実はちゃんとした財布を持っているという優越感がまた男の株を上げてくれるわけです。

お値段は定価で125,280円とお高めですが、男であれば一度は通ってみるべきブランドと言えるでしょう。

 

Gucci(グッチ)

人とはちょっと違うブランドが欲しいなら、グッチの財布はいかがでしょう?

クリエーター系(特に元々サブカル系のことをやっていた)の方が持っている印象があって、「その財布、味があってカッコいいですね!どこのやつですか?」と聞くと大体グッチだったりします。

全体的にシンプルですが、グッチのロゴがうっすらと模様になっているんです。

よ〜く見るとお洒落ですよね!定価で85,320円になります。

他にももっとシンプルなデザインのものもあるのですが、せっかく人と違う財布を持つのであればこれぐらい特徴があってもかっこ良いのではないかな?と思います。

 

GOYARD(ゴヤール)

意識高い系メンズに人気があるのがゴヤールですね。

先程のグッチよりもより個性的なデザインですが、非常に大人っぽく、色合いも非常に綺麗です。(ベースカラーがブラックなのも好きなところです)

こちらも人とは違うブランドが持ちたい!って方におすすめですね。

 

HERMES(エルメス)

さて、ザ・王道高級ブランドの登場です。

(お金持ちの方や、ザ・お嬢様がよく持っている印象があります)

中でもおすすめのタイプを挙げるとしたら、一目でエルメスとわかるデザインの『ベアン』ですね。

※留め具がエルメスの頭文字の「H」型になっているんです

もうこれを持って街を闊歩するだけで、「あ、あの人はしっかりと稼がれてる人なんだな。」と周りにメッセージを放つことができます笑

ただ、やはりお値段も張ります。定価で327,800円だとか。

いきなり額がぐっと上がりますが、自分自身のレベルを上げていつかはこういったブランドに手が伸ばせる男になりたいものです。

関連記事

アローズ スプリングコート ラベル

【30代メンズの春服のおすすめ!】ユナイテッドアローズのベージュのスプリングコー...

クールグリースR 正面

【クールグリースRがおすすめ!】メンズのウェットヘアの作り方・グリースの使い方

【30代メンズ白スニーカー】adidas(アディダス)のスタンスミスRECONが...

ポロラルフローレン 袋

【ド定番】ポロラルフローレンのロゴポケTシャツが30代メンズの夏の着こなしに便利

h-beauty&youth 看板

【30代メンズにおすすめブランド】ラコステの黒ポロシャツを青山のH BEAUTY...

ヴァンズ オールドスクール

【30代になっても大好き】Vans(ヴァンズ)オールドスクールUSA企画のスニー...