【全部試したよ】メンズ化粧水おすすめランキング!乾燥肌の30代男が市販ブランドも含めて徹底比較

化粧水 アイキャッチ
AGEOS編集部K

AGEOS編集部K
男をアゲるWebメディアAGEOS(アゲオス)の編集部Kと申します。
今回は、男のスキンケアの基本とも言える『メンズ用の化粧水』にフォーカスしたいと思います。

30代にもなると、男の肌の状態は段々と変わってきます。

20代の頃にやっていたスキンケアだけではダメです。

肌にシワやシミが出てくる可能性も上がってくるので、肌のケアはいっそう努力しないといけません。

そこで1番基本となる化粧水からこだわってみるのが良いです。

ウーノ 化粧水 付けてみた

スーパー乾燥肌・30代真っただ中の編集部Kが、実際にメンズの化粧水ブランドをたくさん購入して使ってみました

あまりにもたくさん化粧水ブランドがあり、全体的にけっこう長い文章になってしまいましたが、ぜひ一読いただき、あなたの肌に合う化粧水を見つける手助けになれば幸いです。

では、行ってみましょう!

Contents

AGEOS編集部厳選!こだわり30代メンズにおすすめ化粧水ランキング

バルクオム(BULK HOMME)
バルクオム 化粧水 パウチ
容量 200ml
評価
価格
  • 化粧水単品 3,000円(税別)
  • 洗顔料単品 2,000円(税別)
  • Web公式サイト限定の肌活セット(洗顔料+化粧水+洗顔ネットなど) 1,480円(税別)
    ※ただし、2ヶ月縛り有り
30代メンズにいま1番おすすめしている化粧水ブランドです。
バルクオムは、男性の肌に必要な成分を研究しているメンズ専用スキンケアアイテム。
20代の頃購入していた安いブランドを卒業したいけど、百貨店に入っているブランドと同等のレベルのコスパの良いブランドが欲しいという方にはぴったり!

いま、AGEOS編集部Kがおすすめしているブランドが『バルクオム』です。

今まで使ってきた化粧水の中で、ベタつきすぎずサラサラ過ぎないテクスチャーで、使い始めてから非常に肌の調子が良いです。

200mlの大容量で3,000円(税別)という、伊勢丹メンズ館に置いてあるブランド達よりも少し安い点もポイントが高いです。

バルクオムを1番購入がしやすいのは、やはりAmazonでしょうか。

単品で公式サイトと同じ値段で購入することができます。

しかし、AGEOS編集部Kは公式サイトでの購入をおすすめしています。

というのも、Web公式サイト限定の肌活コースで申し込むほうがお得だからです。

バルクオム 肌活セット

化粧水に加えて、洗顔料、専用のボトル、洗顔ネットがついてきて、合計1,480円(税別)で購入できるんです

ただし、2ヶ月分購入しないと解約金がかかってきますが、2ヶ月経つといつでも解約OKです!

AGEOS編集部K

AGEOS編集部K
解約だけ気をつけないといけませんが、がめついAGEOS編集部Kはお得な肌活コースから始めました!

しかも、このコースで購入するともしあなたの肌に合わなかった場合、全額返金保証がついてるんです。
(なので安心して購入できました!※逆にAmazonではできないですね。。。)

まぁ、そんな心配をする必要もなく、メンズの肌を研究したブランドなので、ウルトラ乾燥肌代表の編集部Kの肌でもバッチリOKでした!

バルクオム 化粧水 手の平

非常にもちもちした肌になるので、本当に気に入っています。

肌 効果

職場の女性陣にも「肌のキメが細かくて羨ましい!」と褒められております。

「新しい化粧水を買おうかなぁ、いつもの化粧水にしようかなぁ。」と悩んでいた方は、ぜひWeb公式サイト限定の肌活コースから一度トライしてみてください!おすすめです!

AGEOS編集部Kのバルクオムの体験談を見る

アスタリフト(ASTALIFT)
アスタリフト トライアルセット 中身
容量 130ml
評価
価格
  • 化粧水単品 3,800円(税別)
  • Web公式サイト限定トライアルセット 1,000円(税別)
30代はもちろん、40〜50代のメンズにもおすすめの化粧水が、アスタリフトです。実はアスタリフトの産みの親は、あの大手メーカー富士フィルム。フィルムに関する技術力を誇る企業が、人間の膜の構造を研究し、より浸透力の高い化粧品を開発したというわけです。メンズファッション雑誌『メンズクラブ』の元編集長であり、メンズコスメマニアの戸賀さんもおすすめするブランドです!

アスタリフトの公式サイトを見る

メンズも洗顔後・風呂上がり・髭剃り終わりには必ず『化粧水』を使おう

メンズと言えども、化粧水でスキンケアをするのが当たり前の時代になりました。

メンズ スキンケア

私事ですが、仕事で忙しくて肌がガサガサになっていた時、同僚の男性から「ちゃんと化粧水つけてる?」とコメントをもらうほど。

「男でもちゃんとスキンケアしてるんだ!」と、この時は驚きしましたね。

男性のスキンケア商品=化粧水というイメージが強いと思いますが、そもそもどんな化粧水を選んだら良いのか、きちんと学んだことがある方は少ないかと思います。

AGEOS編集部K

AGEOS編集部K
そこで、今回は自分の肌に合う化粧水の探し方と、AGEOS編集部おすすめの化粧水をご紹介したいと思います。
先に、30代メンズにおすすめの化粧水ブランドを先に知りたい方はこちらからどうぞ。

メンズ向け化粧水の選び方

化粧水を使うべき理由

化粧水は、肌の水分と油分のバランスを整えてくれる効果があるんです。

なので、化粧水でケアをしておくと、肌のコンディションを長時間良い状態に保つことができます。

オールインワンジェル 肌 効果

お風呂上がりに油分が落ちて乾燥していたり、髭剃りをして肌がダメージを受けているときなどは、必ず化粧水を使って肌を保護してあげましょう。

また、男性の肌はもともと水分量が少ない上に乾燥しやすく、その乾燥を防ぐために皮脂の量が多くなってしまいます。

皮脂が増えると毛穴が汚れが増えて、肌荒れやニキビなどを起こしやすいんです。

男性こそ化粧水でしっかり肌を保湿して、肌の状態を良くしておく必要があります

自分の肌質に合ったものを選ぶ

化粧水を選ぶ上で重要なことは、まずは自分の肌質を知ることです。

メンズ 肌 気になる

さらに、自分の肌質に合った化粧水を選ぶことも大切です。

自分の肌質をチェックする方法は至って簡単で、洗顔後の自分の肌の状態を確認するだけです。

【あなたの肌質チェック方法】

  • まずは、いつもと同じように洗顔をします。
  • 洗顔後、15分ほど放置

これで、あなたの肌質がわかります。

肌質の種類は以下の通りです。

ベタベタしている⇒『脂性肌』

オイリー肌

男性は女性よりも皮脂の分泌が活発で、毛穴も大きいので、基本的にオイリーな肌になりがちです。

ただし、もともとベタつくからといって洗顔後に何も塗らないのはNGです。

表面が皮脂でベタベタしていても、内部が乾燥しているインナードライ状態になっている可能性が高いからです。

テクスチャーがしっとりしているものがどうしても嫌であれば、水っぽいサラっとした化粧水を選びましょう。

ピリピリして5分と我慢できない⇒『乾燥肌』

敏感肌

乾燥肌は主に女性に多いのですが、最近は男性の間でもこの肌質の方が増えています。

乾燥肌のケアとしては、とにかく洗顔後にしっかりと保湿することが大事です。

水分と油分のバランスが崩れないようにしましょう。

おすすめは、しっとりとしたテクスチャーの化粧水を選びましょう。

※最近は乾燥肌に加えて、化粧品に含まれている化学物質に反応してしまう『敏感肌』という症状が出る方もいます。

保湿には刺激の少ないアイテムを使用するか、皮膚科で診てもらうようにしましょう。

TゾーンはベタつきUゾーンは乾燥⇒『混合肌』

額から鼻にかけてのTゾーンは皮脂が出てベタついていて、頬からあごにかけてのUゾーンは乾燥している。

そのような状態の方は、脂性肌と乾燥肌が混じった混合肌と言えます。

メンズ 混合肌

実は男性に最も多いタイプなんです

とても面倒なのですが、TゾーンとUゾーンを意識したケアが重要になってきます。

基本的にはまずは乾燥へのケアから注意してケアしましょう。

20代の頃に使っていたけど、個人的にいまは合わない化粧水ブランド

大学生の頃、周りのみんなが使っていたUNO(ウーノ)の化粧水

資生堂から販売されているメンズ専用ブランドUNO(ウーノ)

ウーノ 化粧水 正面

テレビCMなどを活用していて認知が広く、大学生の頃友達の下宿先に遊びに行くと、必ず置いてありましたね。

値段も700円前後とそこまで高いわけではないので、学生でも手が出しやすかったのだと思います。

久しぶりに30代になってから購入してみたのですが、こだわりの良いブランドを使っていると、やはり物足りなく感じてしまいました

ウーノ 化粧水 付けてみた

なので、20代の学生やお金のない新入社員時代は良いのではないでしょうか?

メンズにはおなじみのGATSBY(ギャツビー)の化粧水

そして、ヘアワックスで有名なギャツビーからもメンズ向け化粧水が出ていますね。

ギャツビー 化粧水 正面

※高校生ぐらいに、ギャツビーのワックスで髪をつんつんにするのが流行っていましたね。。。(遠い目)

久々に購入して使ってみました。

テクスチャーはこんな感じで白いです。

ギャツビー 化粧水 手に取った

肌に塗ってみたのですが、アクネケア系ということもあり、ちょっとヒヤーっとします。

ギャツビー 化粧水 つけてみた

やはり、メントール系はもう肌に合わなくなっているなぁと感じましたね。

学生さんにとっては、値段も安くて良いかもしれませんね。

肌にこだわる男=肌男(はだお)というワードを作った『メンズビオレ』の化粧水

メンズビオレ 化粧水 正面

僕らが大学生の頃爆発的に人気のあったメンズビオレ。

(肌に良さそうな印象なので、いつのまにか手に取っていたんだと思います。)

そんなメンズビオレを久しぶりに買いました。

メンズビオレ 化粧水 手に取ってみた

テクスチャーは、化粧水というよりはオールインワンジェルに近い印象ですね。

悪くはないですが、やはりこだわりブランドに比べるとイマイチという感じでした。(成分にポリマー系も入っているのでちょっと不安)

値段が安いものがとにかく良いのだという方向けですね。

こちらも学生時代よく使っていた資生堂の化粧水『メンズ肌水』

メンズ肌水 正面

懐かしいですね、メンズ肌水。

昔は値段も手頃ですし、女性もよく使っているのを見ていたので好んで買っていました。

(なんでもいいから付けとけばよいという考えでしたからね。。。)

ただ、やはり30代になるとメントール系が肌に合わなくなってきます。

メンズ肌水 手に取ってみた

値段の安さ重視で、肌も強く、爽やかなライムの香りが好きであれば、ぴったりの化粧水かと思います。

40代向けの『LUCIDO(ルシード)』の化粧水を使ってみた

ルシード 化粧水 正面

40代向けブランドのルシードの化粧水も使ってみました。

ルシード 化粧水 手に取った

残念ながらがっつりメントール系で、乾燥肌の私には1番合わなかった印象です。

肌が強くて、すっきり爽快感を味わいたい!という方向け。

30代メンズにおすすめの化粧水ブランドをご紹介

AGEOS編集部K

AGEOS編集部K
乾燥肌日本代表のAGEOS編集部Kが、長年使用してきた化粧水をご紹介していきたいと思います。

今回の企画のために、メンズ美容系の雑誌や書籍で紹介されているおすすめ化粧水も、実際に購入して試してみたりしました。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

大学生の時に付き合っていた彼女におすすめされた化粧水『肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白化粧水』

遠い過去の話になりますが、大学生の時にできた彼女からおすすめされた化粧水が肌研(ハダラボ) でした。

なんとこの肌研は医薬部外品に該当していて、美白有効成分アルブチンとビタミンC誘導体を配合している薬用美白化粧水です。

これだけの成分が入っていて、170mlの容量で798円なのでとってもお得です。
※2017年12月のAmazonでの価格

美白にも気をつけたい方はおすすめです。

 

Amazonの口コミで評判!大容量で安いのでバシャバシャ使える『ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー』

社会人になってからずっと使っているハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水 正面

何と言ってもこの化粧水の魅力は、容量と値段のバランスがすごいことです。

598円で500mlも入っているので、たっぷり思う存分化粧水を顔に塗りたくることが可能です。
※2017年12月Amazonの価格

この化粧水を使い始めた頃は若いこともあって、「男なんだから成分の善し悪しというよりも、たっぷり化粧水を顔に塗っていれば問題ない!」と思っていたので、コスパの良いこの化粧水をずっと使ってきました。

バルクオム 化粧水 つけた後

効いてるのか効いてないのかよくわからないけれど、使わないよりはマシだろうということで使い続けてきたのですが、周りの女性からも「肌綺麗ですね!」と褒められていたので、この化粧水で問題なかったのでしょう。

しかし1つ欠点があるとすれば、「ボトルの使い心地が悪い」ことですかね。

手に取るとき勢い余って結構こぼしてしまったりするので、使い方に注意が必要です。

でも別にこぼしたところでかなりの容量があるので、全然気にならないですけどね笑

とにかく安くてガンガン使えるのが良いって方はこちらがおすすめです。

 

『無印良品』の化粧水(敏感肌用・しっとりタイプ)はどの年代にもおすすめ

そして、ずっと無印良品の化粧水は愛用しています。

無印良品 化粧水 正面

岩手県釜石の洞窟から汲み出された天然水を使っていて、涙とほぼ同じpHの超軟水なので、肌にす〜っとしみ込んでいく感じがします。

敏感肌の方にも使えるのが嬉しいところ。

また、肌の悩みに合わせて、以下の4つのシリーズの化粧水があります。

  • 敏感肌シリーズ
  • エイジングケアシリーズ
  • バランス肌シリーズ
  • オーガニックシリーズ

また、敏感肌シリーズには、以下の3つのタイプを用意してくれています。

  • さっぱり
  • しっとり
  • 高保湿

私は乾燥肌なのと、買いやすい価格帯ということもあって、『しっとりタイプ』から使い始めました。

200mlで580円なのも手を出しやすくて気に入っています。

無印良品は店舗で買ったほうが安いです

ハトムギ化粧水に比べたら、とろみがあって良い感じです。

メンズ 化粧水 無印良品 手に取ってみた

しゃばしゃば系よりは、肌に潤いが入っている感じの化粧水の方が好きなので、この無印の化粧水は気に入っています!

 

気になっていた無印良品の化粧水(敏感肌用・高保湿タイプ)も購入してみた

無印良品 化粧水 敏感肌 高保湿

乾燥肌には保湿が大事ということで、無印良品の化粧水(敏感肌用・高保湿タイプ)も買ってみたので、使ってみました。

無印良品 化粧水 敏感肌 手に取った

しっとりタイプよりは、少ししゃばしゃばした感じがしますね。

無印良品 化粧水 敏感肌 高保湿 お試し

つけ心地は非常に良いですね!

無印良品 化粧水 敏感肌 比較

他の化粧水と比較してみると、ハトムギ化粧水と無印のしっとりタイプの間ぐらいのとろみといった感じです。

ただ、塗った後のもちもち感はこちらの高保湿タイプの方が保たれている感覚がありました。

200mlで690円(税込)と値段もリーズナブル。

無印良品 化粧水 敏感肌 比較 蓋

購入するときは間違いやすいので、上の蓋の部分を確認しましょう!

 

30代におすすめのBULK HOMME(バルクオム)

そして、いま1番使っているのが「バルクオム」というブランドです。

バルクオム 化粧水 パウチ

手に取った瞬間に、他の化粧水には得られないとろっとした感覚がたまりません。

バルクオム 化粧水 手の平

付けてみると、非常にとろっとした感触で、肌全体を守ってくれている感じがします。

(とろみで言うと、ハトムギ<無印良品(高保湿)<無印良品(しっとり)<バルクオムといった感じ)

香りも大人の男っぽい香りがして、気に入っています。

今の肌の状態

付けた後もしっかり潤いが続くので、乾燥肌の方にはおすすめですね。

価格は、単品だと3,000円(税抜)するのですが、公式サイトから定期コースで申し込むと、初月はお試しで洗顔料と化粧水に、専用ボトルと洗顔ネット付きで1,480円(税抜)で買えるんです

2ヶ月目からも10%offで洗顔料と化粧水が購入できるので、お得ですよ!

お試しと2ヶ月目を購入すれば、解約も自由にできるので安心。

30代になって肌を大切にしていきたい方には、おすすめのメンズブランドです。

 

POLAから独立したブランド『ディセンシア サエル』の化粧水は敏感肌×美白におすすめ

ディセンシア サエル

女性に大人気のPOLAから生まれた『ディセンシア』は敏感肌の方のためのコスメになります。

(花粉やインナードライに困っている方には合うと思います。)

なかでも『サエル』は美白に特化したシリーズです。

ディセンシア サエル 化粧水 手に取った

手に取ってみると、非常にしっとりとしたテクスチャーで、香りも高級感があって非常に良いです。

男性でも全く問題無く使えます。

ディセンシア サエル 付けた後

化粧水をつけた感じもしっとり馴染んでいい感じです!

敏感肌専用ってなかなか販売されていないので安心して使えるのが嬉しいですよね。

単品で4,860円(税込)とけっこうお値段がかかるので、まずはトライアルセット1,480円(税込)から始めて試してみてはいかがでしょうか?

ディセンシア サエルの公式サイトを見る

 

伊勢丹メンズ館でおすすめしていただいた『LAB(ラボ)シリーズ』の化粧水

実はつい最近、伊勢丹メンズ館のスキンケアイベントに参加してきました。

スキンケアイベント 肌診断

自分の肌質を診断していただいたのですが、ばっちりかなりの乾燥肌でした!笑

担当してくださった男性アドバイザーの方に、年齢と肌質などを考慮していただいて、こちらのLAB(ラボ)シリーズをおすすめしてもらいました。

実は、ラボシリーズはメンズ専門のスキンケアを研究している海外の老舗メーカーなんです。

ラボシリーズ

売り場のオーラが凄いので、すごく格好良くみえます。

こちらがラボシリーズの化粧水『ソリッドウォーターエッセンス』です。

ラボシリーズ 化粧水 サンプル

始めはジェルなのですが、塗っていくと水っぽくなっていく不思議なテクスチャーです。

ラボシリーズ 化粧水 手に取った

香りもメンズスキンケアって感じの爽快感があって良い感じです!

高級ラインの化粧水になりますが、大人の階段を登るにはぴったりのスキンケア商品ですね。

 

30代で肌の悩みが増えてきたらスペシャルケアとして『アスタリフト』の化粧水がおすすめ

あの有名な富士フィルムが生み出したブランド『アスタリフト』。

フィルム業界で培った技術力を応用して作ったコスメなのですが、メンズファッション誌でもかなり評判のあるブランドに成長しました。

アスタリフト 雑誌

引用:メンズクラブ

化粧水は1本130mlで4,104円(税込)。

「もう少し手軽に、しかも他の美容液やクリームなども一緒に試してみたいなぁ。。。」という方には、アスタリフトトライアルセットが1,080円(税込)で準備されています。

AGEOS編集部K

AGEOS編集部K
AGEOS編集部Kもこちらのセットから始めてみました。
アスタリフト トライアルセット 中身

化粧水は手にとってみると、少し赤みのあるテクスチャーでびっくり。

アスタリフト 化粧水

実際に使ってみたのですが、す〜っと肌に浸透していくのが実感できて、とってもいい感じです!

アスタリフト 使用後

メンズクラブ元編集長の戸賀さんもお墨付きのブランドです。

気になる方は、ぜひトライアルセットをおすすめします!

アスタリフトの公式サイトを見る

 

POLAのメンズスキンケアブランド『マージェンス』のジェル(化粧水)を購入してみました

前から気になっていた、女性に絶大な人気のあるブランド「POLA」。

その中でもメンズ専用のスキンケアシリーズが『POLA マージェンス』です。

POLA マージェンス 化粧水

このマルチコンディショニングジェルは、化粧水と書かれているものの、テクスチャー的にはオールインワンジェルに近いですね。

POLA マージェンス ジェル 手に取ってみた

POLA商品の特徴として、強すぎず弱すぎずの高貴な香りが本当に良いんです。

POLA マージェンス 化粧水 塗ってみた

しかも、塗ってみると「す〜」っとテクスチャーが肌に伸びていってくれて、さらにもっちもちにしてくれます。

これは病み付きですね!

また、POLAマージェンスの化粧水は単品3,240円(税込)と、30代メンズにはちょうど良い値段帯です。

※Amazonなども調べましたが、公式サイトより少し料金が高いところが多いです。

彼女や奥様も一目置いているPOLAブランドをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

POLAマージェンスの公式サイトを見る

POLA最高峰ブランド『B.Aシリーズ』の化粧水(ローション)も試してみました

これはまだ早いかなと思ったのですが、せっかくなのでPOLAの最高峰ブランドB.Aの化粧水も注文してみました。

POLA b.aベーシックセット

今回はお値段から。

なんと、2週間お試しセットで10,800円(税込)します。

「え、むっちゃ高い。。。」と思わずにはいられませんでした。

POLA b.a 化粧水

化粧水とか、こんなサイズで2,000円なわけです。

POLA b.a 化粧水 手に取ってみた

テクスチャーも透明で、とろみもあって、手に取った感じではいたって普通の化粧水です。

POLA b.a 化粧水 使ってみた

おそるおそる使ってみたのですが、残念ながら「うわぁ、やっぱり高い化粧水は違う!!」というほどの衝撃はありませんでした。

ただ、もっちりとして非常に良い化粧水だと思います。

(※個人的には、b.aまで使わなくても先程のPOLAマージェンスで十分だと感じました)

これはあくまで想像ですが、50代・60代の世代の方にはたるみやしわ、ハリなどたくさんの悩みが増えてきた時に、大活躍してくれるコスメなのではないでしょうか。

私がジェントルメンになって、懐に余裕が出て来た頃には、もしかしたら愛用しているブランドになっているかもしれません。

POLA B.Aの公式サイトを見る

 

オルビスのメンズブランド『ミスター』の化粧水(ジェル)は夏場に良い

バルクオムと同じで、Amazonのレコメンドで必ず出てきていたブランド『オルビスミスター』の化粧水も購入してみました。

オルビス ミスター ジェル

値段帯も1,400円前後と購入しやすいのも良いところ。

手に取ってみると、化粧水よりも粘りがあり、乳液よりはさらさらのオールインワンジェルのような感じがします。

オルビス ミスター ジェル 手に取ってみた

肌に塗ってみると、すっと伸びてベタベタしません。

香りも全くなく、男の化粧水!って感じで潔いですね。

(※個人的には香りがあるほうが好み)

オルビス ミスター ジェル 使用感

他のこだわりブランドと比べると今ひとつな印象ですが、1つ良いなぁと思ったがジェルっぽいのにこの『サラサラ感』のあるところです。

汗をたくさんかいてしまう夏場にはけっこう使えるアイテムだなぁと思いました。

 

メンズにおすすめの化粧水まとめ

バルクオム 化粧水 手の平
  • 水分量が少なく皮脂が多い男の肌に化粧水はマスト
  • 自分の肌質を知って使いやすい化粧水を見つける
  • おすすめブランドから試してみる

まずは、自分の肌質を知り、いろんな化粧水ブランドを試してみることから始まります。

ぜひお気に入りの化粧水を見つけてくださいね〜!

関連記事

TBC オールインワンジェル

TBCのオールインワンジェル『エステティックジェル』の口コミ・評価

オールインワンジェル 無印 エイジングケア テクスチャー

メンズにおすすめのオールインワンジェル!スキンケアが面倒な男性向けブランドを紹介

ディセンシア サエル

【男で敏感肌ならコレ】ディセンシアサエルの化粧水は美白したいメンズにおすすめ

シック T時カミソリ 体験

髭(ヒゲ)の剃り方のコツ!プロから学ぶ剃り残しのない正しい髭の整え方

イソップ シャンプー 手に取る

カップル同士で使える!ヘアケア・スキンケアブランドAESOP(イソップ)がメンズ...

いちご鼻

男のいちご鼻を一気に撃退!メンズの鼻の毛穴汚れには『ホホバオイル×綿棒』がおすす...