【デニム(ジーンズ)に合う靴は?】30代メンズにおすすめのスニーカー・革靴ブランド

アディダス スタンスミス recon 足下

デニム(ジーンズ)に合う靴を選ぶのって意外と大事

最近スーツで出勤しないでも良い職場が増えてきて、みなさんデニム(ジーンズ)はかなりどのシーズンも履くと思います。

靴 デニム

ですが、靴ってどういうものを選べば良いのかわからない!って方が多く、よく相談されます。

実は「靴」の善し悪しでスタイリングが全然違ってきます。

こだわりのデニム(ジーンズ)を履いているのに、靴が微妙。。。という方は本当にもったいないです。

女性からの意見ですが、「え、まだ20代が履くような靴はいてる。。。」というスタイリングの30代メンズを見ると一気に萎えるんだそう。

そこで、今回はそんな悲しい状況に陥らないためにも、30代以降のメンズにおすすめのデニム(ジーンズ)に合う靴をご紹介したいと思います。

 

デニム(ジーンズ)に合う靴(基本編)

そもそも、デニム(ジーンズ)というのは、ドレス寄りかカジュアル寄りどちらのアイテムかと言われると「カジュアルな洋服」になります。

ここに靴も組み合わせていくのですが、靴もドレス・カジュアル寄りの2種類があるんです。

30代メンズとしては、職場やデートでデニム(ジーンズ)を使う場合、少しドレス寄り(かっちりした印象)にしたいところですよね?

そこでおすすめなのが、デニムをカジュアル⇒ドレスに寄せて、靴もできるだけドレスに近づける意識が超基本の概念です。

具体的に例を挙げていきますね。

まず、デニム(ジーンズ)はできるだけ『細身』のタイプを選びましょう。

最近のトレンドとして太めのパンツも流行っていますが、自分の足の太さにぴったりのデニムを選んでおくと、女性が見た時にマイナス点がありません。

また、色も重要です。

デニム(ジーンズ)って基本ブルーを選ばれると思うのですが、明るめのブルーはカジュアル目、濃いブルー(黒に近い紺色)などはドレス目に見えます。

色に関しては、全体のスタイリングにもよるのでバランスを取りながらの話になりますが、もし明るめのブルーの場合はカッチリ目の靴で決めてあげて、濃いめのデニムなんかであれば靴は少しカジュアル目でも良いですね。

そして、靴の方に入っていきましょう。

デニム(ジーンズ)に合う靴としては、スニーカーと革靴の2種類あります。

スニーカーに関しては、細身のデニムを選ぶので、ぼってりとしたボリュームのあるものよりはしゅっとした細身のスニーカーが合いますね。

色も、モノトーンが良いです。

黒×白や、白オンリー、黒オンリー、グレーなどの配色にとどめておきましょう。

革靴に関しても、細身のタイプがおすすめです。

タイプとしては、黒や茶色のモンクストラップやローファータイプなどが非常に合います。

各ブランドによってフォルムやデザインが変わってくるので、あとは本人の好みによってわかれてきますね。

まとめますと、

  • デニム(ジーンズ)は、細身で青・濃いめ青・白・グレー
  • 靴は、細身でモノトーン配色のスニーカー or 黒か茶でモンクストラップやローファータイプの革靴

が30代メンズには個人的におすすめです。

 

30代メンズにおすすめのデニム(ジーンズ)に合う靴(スニーカー編)

それでは、実際にどんなブランドを買うと良いの?という声にお答えして、AGEOS編集部Kの30代メンズのデニム(ジーンズ)スタイルに合うおすすめ靴ブランドを紹介していきたいと思います。

独断と偏見が入っておりますが、ご了承ください。

 

ADIDAS(アディダス)のスタンスミス

まず真っ先に出て来たのが、アディダスのスタンスミスです。

私が学生の頃から人気がありましたし、大人になっても何度もブームが起こるのを見ていると、トレンドに囚われない非常にベーシックで使いやすいアイテムと間違いなくおすすめできます。

こういうアイテムを1つ1つ揃えていくことが大事なんですよね。

おすすめのカラーとしては、白×ネイビーです。

私はリーコンという値段の高いモデルにしました。

アディダス スタンスミス リーコン

レザーがABCマートに売っているスタンスミスと違って上質で、履き心地もすごく良いです。

夏なら黒Tにブルーデニム、冬でもTOPSが黒や紺などの重めのカラーが来る場合が多いので、足下は明るくする

また、白スニーカーって凄く上品に見えるので、スニーカーなのにドレス寄りにできるのも魅力的です。

ぜひ1足は持っておいて損はありませんよ!

 

New Balance(ニューバランス)のグレースニーカー

続いて大人メンズに大人気のニューバランスです。

若かった時は、「なんであんなぽってりした靴がいいのかな?」なんて思っていたのですが、最近グレースニーカーの着こなしがしたくなって細身のタイプなら履きたいなぁと思っていました。

お店に行って履いてみるとびっくり。

めちゃめちゃ足が疲れないんです。

それもそのはずでニューバランスはもともとアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーなんです。

(そりゃ履き心地がいいわけです。)

2年前に購入して履きまくっていたので、少しボロボロなのでまた新しいのを買い直そうかと思っているぐらいのお気に入り。

冬場にネイビーのパーカーダウンジャケット×デニム×このニューバランスのグレースニーカーなんか、カジュアルだけどどこか品のあるスタイリングが可能です!

こちらも1足はもっておくと便利です。

 

PUMAのCLYDE(クライド)

プーマが誇る不屈の名作「クライド」。

どことなく音楽の香りがするのは、かのビースティボーイズやジャミロクアイなどが愛用していたからでしょう。

私もMVを見て、「かっこいい!!欲しい!!」と胸を高鳴らせていました。

その流れから、このスエード素材の細身のスニーカーって何だかかっこ良いんですよね。

初心者さんであれば、やはり黒×白ベースをおすすめします。

もう間違いなくデニム(ジーンズ)にはぴったりのスニーカーです。

休日にブルーデニムにプーマクライドで何も問題ありません。めちゃ格好良いです。

 

Vans(バンズ)のold school(オールドスクール)

そして、ストリートで絶大な人気を誇るのがVansです。

中でも最近はオールドスクールのローカットが非常に人気があります。

ポイントはUSA製を購入すること。

ヴァンズ オールドスクール

再度のラインの太さが日本製と違うので、細身のUSA製の方が格好良く大人っぽく見えます。

ただどうしてもカジュアルに寄りがちなので、ジャケットスタイルなんかには難しいかもしれませんが、休日の外しスニーカーとしては十分機能してくれるはず。

カラーはもちろん黒×白から始めるのがおすすめです。

 

Nike(ナイキ)のAIR MAX90エッセンシャル

こちらは逆に大きめのフォルムのスニーカーになります。

しかしこれをモノトーン、黒×白かALL白で履きこなすと非常に都会的で格好良いです。

最近お洒落なジム着のようなスタイリングが人気で、その流れもあってナイキのブランドは非常に人気があると言えます。
※アスレジャーといいます

その流れもあって足下にナイキは非常に格好良いです。

冬の着こなしなんかで、ベージュのコート、ニット、ブルーデニムに白のAirMAXなんて履いてると、「うわぁカッコいい着こなしだなぁ」と間違いなく思われるでしょうね。

運動していて体を鍛えている方は、革靴で決めすぎるよりもナイキを履いて外すぐらいでも全然好感度が高いと言えます。

 

30代メンズにおすすめのデニム(ジーンズ)に合う靴(革靴編)

さて次は革靴のほうに参りましょう。

基本的に革靴はドレス寄りのアイテムになります。

なので、ファッションはTシャツ+デニムで外しておいて足下だけかっちりと決めるなど、色々と遊ぶとお洒落です。

また、ばっちりデートで決める時などは、シャツに濃いめデニムやホワイトデニムなどで決めつつ革靴もおすすめです。

さらにジャケットなんかも着ればかなりキングオブかっちりになれます。

ですが。。。

この革靴ってミスると非常にダサいスタイリングになってしまいます。

個人的におすすめできるブランドをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

REGAL(リーガル)

1番価格的にもおすすめできるのは、何と言っても日本ブランドのリーガルです。

初めてリーガルを買ったのは20代前半です。

当時靴にお金をあまりかけていなかったのですが、先輩のすすめで絶対靴に投資した方がいいということで革靴を探していた時にたまたま試着したのがリーガルでした。

履いてみてびっくり。

自分の足にぴたっと吸い付いたような履き心地で本当に驚きました。

値段も29,800円。

その頃は青山とかのツープライススーツ屋さんの革靴なんかを買っていたんですが、全然違いましたね。

そして、6年ぐらい経った今でも全然履けてしまいます。

以前の職場では、普通に50代のおじさまも実はリーガルを履いていたりと意外と人気がありました。

日本人であれば1足は持っておいて、自分の足の形にフィットしたものを購入しておきましょう。

 

BUTTERO(ブッテロ)のサイドゴアブーツ

あまりブッテロの名前を聞いたことがある方は少ないかと思います。

でも実はイタリアでは有名で、あのサッカーのベッカム選手が愛しているブランドなんです。

個人的には、サイドゴアブーツがおすすめですね。

無骨な感じもありつつ、シルエットが細いので非常にスタイリッシュに決まります。

冬場に1足持っておくと足首も包み込むので非常に温かいですよ。

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のタッセルローファー

そして今1番おすすめしたいブランドはクロケットジョーンズです。

というのも、今季はタッセルローファーが革靴の中で旬になっていると感じています。

こういったタイプの甲の部分に飾りがついたローファーです。

中でもクロケットジョーンズは色味と形がめちゃくちゃ綺麗です。

値段は他のブランドと比べると79,000円と高くなりますが、オーセンティック(ベーシックな正統派)なスタイルには間違いなく何でも合ってしまう、最強のタッセルローファーと言えるでしょう。

30代メンズにおすすめのデニム(ジーンズ)に合う靴:まとめ

というわけで長々とデニム(ジーンズ)に合う靴に関して語ってきました。

今一度おさらいすると、

  • デニム(ジーンズ)と靴はできるだけ細身のものを
  • ドレス寄りにするとデートでも職場でも使える
  • 色はできるだけモノトーン
  • 各ブランドの特徴を押さえて、ご自身が欲しい靴をゲットする

ここらへんを押さえておけば問題ないです。

まずは、さきほどのおすすめブランドの中から気になるものを履きに行ってみるのが良いでしょう。

ぜひ、ご自身に合うブランドを見つけてくださいね!

関連記事

アディダス アディレッタ

【メンズのおすすめシャワーサンダルブランド】2018年は安いアディダスのアディレ...

アリミノメン グリース

ARIMINO MEN(アリミノメン)のフリーズキープグリースの使い方と評価

プレゼント

【メンズスキンケアのプレゼントがおすすめ】クリスマスに30代男が欲しいグッズをま...

h-beauty&youth 看板

【30代メンズにおすすめブランド】ラコステの黒ポロシャツを青山のH BEAUTY...

メンズ 財布 土屋鞄

【メンズ財布で30代におすすめのブランド】値段と人気・流行のバランスで選ぼう

クールグリースR 正面

【クールグリースRがおすすめ!】メンズのウェットヘアの作り方・グリースの使い方