アクアモイスの口コミと効果!ZIGENのオールインワンジェルとも比較してみました

アクアモイス

メンズのオールインワンジェルをじっくり調査してみようと思い立つ

最近、スキンケア商品を色々と漁っていると、男性と言えども色々とケアの仕方があるんだなぁと関心します。

洗顔して化粧水をつけて、乳液で保湿をしてあげたり、さらに将来の自分の肌のために美容液をプラス方もいますね。

そんな中周りの友人からスキンケアの悩みを相談されて、上のようなやり方を紹介するのですが、「もっと簡単なのないの?」と毎回返されます笑

そんな面倒くさがりのメンズには、オールインワンジェルをおすすめしています。

化粧水+乳液+美容液+クリームが一度にぱぱっと付けられるので、スキンケア初心者さんにも取り組みやすいみたいですね。

というわけで、最近はそういった方に向けてオールインワンジェルを調査していこうかと思い立ったわけです。

まずはネットでブログ、amazonなどを調べていると、ZIGENの次にアクアモイスというオールインワンジェルが人気でよく出てきていたので、早速購入してみることにしました。

アクアモイス

 

アクアモイスオールインワンジェルの成分

アクアモイス 成分
成分表 水、プロパンジオール、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、シラントリオールアルギニン、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アセチルヒアルロン酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、アーチチョーク葉エキス、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、チャ葉エキス、ダイズ種子エキス、 メチルヘスペリジンカルコン、ジペプチド-2、パルミトイルテトラペプチド-7、アセチルテトラペプチド-5、グリチルリチン酸2K、クリサンテルムインジクムエキス、パルミトイルトリペプチド-38、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 スフィンゴ脂質、リン脂質、ハマメリス葉エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、 ユキノシタエキス、カフェイン、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、プルーン分解物、ネムノキ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、アスパラギン酸Na、フェニルアラニン、グアニル酸2Na、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、 グルタミン酸、アラントイン、イソロイシン、アルギニン、トレオニン、リシンHCl、チロシン、アラニン、ロイシン、グリシン、タウリン、プロリン、セリン、バリン、クエン酸、クエン酸Na、ステアレス-20、セルロースガム、炭酸水素Na、 フェノキシエタノール

 

実際にアクアモイスオールインワンジェルを購入して使ってみました

というわけで、早速使ってみたいと思います。

ボトル型になっていてワンプッシュが少なかったので、3プッシュぐらい手に乗せてみました。

アクアモイス 手に取ってみた

無色透明でそんなに香りもありません。

塗ってみると最初はジェルっぽい感じがありますが、肌にしみ込ませていくとだんだんとさっぱりしてきます。

アクアモイス 使用中

3プッシュは少し多かったかもしれないので、2プッシュぐらいがちょうど良いですね。

このあと出かけてみたのですが、1日中表面はベタつきも無くサラサラなのに、肌はしっとりとしていて、非常に使いやすいなぁと感じました。

アクアモイスオールインワンジェルの口コミ

Amazonの口コミ

目じりのしわが気になり、この美容液の評判が良かったので購入しました。使い心地は、顔に塗った瞬間はドロッとした感じで、顔になじませていくと、ほっぺが手に吸い付く感じでしっとり、さらになじませていくと最終的にさらさらになります。これが、肌になじんだのか、ただ乾いたのかは正直分かりません。しかし今まで使っていたものより、数時間経過後のテカリが明らかに少ないので、テカリが気になる人にはいいと思います。

朝使用すると夕方までしっとりしています。
顔のシワに関してはまだ実感がありませんが全体に
張り感があります。 今まで使用していたクリームより使用感は良いです。
もう少し価格が安ければベストですが。

楽天市場の口コミ

ここ数年使い続けていますが不満に思った事はありません。
容器はポンプ式なので、毎回同じ量を簡単に出す事ができて
手のひら以外に液が付く事もなく作業が楽です。
また、液の伸びは良く、浸透力が強いのか肌がべたつく事もなく(塗ってすぐは少しべたつく?)
肌が突っ張るような感じもなくなり一日中しっとりしているように思います。
1回2プッシュ(朝晩)で使っていますが2カ月ぐらい?2カ月以上?は持ちます。
ちなみに、2プッシュで十分な量があると思いますので1プッシュ半ぐらいで
少し少なめに出すとお財布に優しいかも。
また、使い続ける事で肌の質感が変わっているようで
目元などの細かいシワが目立たなくなり若く見えるようです。
使用した日と使用しなかった日の差は歴然です。
オールインワンで使い勝手も良いので非常におすすめです。

アクアモイスオールインワンジェルはどこで購入するとお得?

Amazon 単品5,184円(税込)
楽天市場 単品5,184円 (税込)+送料
公式サイト 単品5,184円(税込)+送料

どれも単品価格は同じですが、アマゾンプライム会員であれば、送料無料で購入できてお得ですね。

やはり単品で5,000円となるとちょっと高いかもなぁと思ったのですが、1本で化粧水+乳液+美容液+クリームの4役を引き受けてくれるなら安いですよね。

何より洗顔が終わった後にババッと付けて終了なのも手軽で本当に楽です。

また、アクアモイスが気に入って使い続けたいなぁと思った方は、公式サイトから購入されるとお得になります。

定期購入をすると毎回10%引きになるので、4,666円(税込)でしかも送料無料です。

 

ZIGENとアクアモイスのオールインワンジェルを比較

ZIGENもアクアモイスも同じオールインワンジェル同士なので、化粧水、乳液、美容液、クリームの4役を1本に詰め込んでいる点では同じです。

その他にどういった違いがあるのか見て行きましょう。

成分的にはZIGENが強力かも

やはりメンズコスメの中でなかなかお目にかかれない『セラミド』成分を含んでいるZIGENにはなかなか他のコスメも勝てないです。

さらに、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、各種アミノ酸などふんだんに使われています。

(とはいえ、アクアモイスもヒアルロン酸などしっかり保湿成分が配合されていて使いやすいです)

価格の面でもZIGENに軍配が

ZIGEN:3,990円(税込)
アクアモイス:5,184円(税込)

価格もZIGENの方が1,000円ほど安いので購入しやすいですね。

成分的にも価格的にも軍配が上がってしまいました。

ZIGENが気になる方はこちらを参考に。

以前からずっと気になっていたZIGEN(ジゲン)というブランド。もともとネットサーフィンをしていた時に知ったのですが、「本当に良い商品なのかなぁ。。。」とわからな...

 

ベタつきが嫌な人はアクアモイスが使いやすい

逆に言うと、ZIGENは保湿成分がものすごいので割と塗った瞬間はベタつきがあります。

もちろん時間が経てばさっぱりしてくるのですが、夏の暑い時にベタベタすると夜寝る前に塗るのがはばかられますよね。

夏はベタベタするのが嫌な方は、さっぱり目なアクアモイスがぴったりだと感じました。

まとめ

まとめると、スペック・価格的にはZIGENが良いですが、アクアモイスも使った感じ非常にさっぱりとしていて夏にはぴったりという感じですね。

オールインワンジェルで手軽に、でも市販のものではなくハイスペックなアイテムでスキンケアを始めたい方は、どちらかのブランドを選ぶと間違いないですね。

関連記事

関連記事がありません。